結婚式 披露宴 準備

結婚式の準備はどうする?

結婚は、人生で最大のイベントと言えます。
そして、一生に一度の晴れ舞台である結婚式は多くの女性の憧れです。
でも実際に結婚が決まり、いざ結婚式を挙げる、となるとどのようにして準備をしていけばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。
最近は結婚式の内容も多種多様化してきていますので、まずは結婚式の流れや、どのようなスタイルがあるのかを知るところから始めましょう。
結婚する二人が夫婦になることを誓い合う挙式には、教会式・人前式・神前式などがあります。
また、結婚披露宴も、親族にお披露目するだけの簡単な食事会程度の披露宴から友人の招待客を多めにしたパーティー風の披露宴や、レストランウエディングなど昔とは違い、オリジナルの披露宴を希望する人が増えてきています。
どんな挙式にしたいのか、どんな披露宴を演出したいのか、二人の人生で一度きりの大切な思い出となるように、しっかりと計画をたてて素晴らしい結婚式を作り上げたいものです。
スタイルを決めるだけではなく、結婚式の準備は、決めなくてはいけないことがたくさんあります。
結婚資金の計画、日取り・結婚式場の決定や、招待状の送付など、意外に時間がかかりますので、余裕をもって準備開始の期間を設定したほうがよいでしょう。
一般的には結婚式予定日の12ヶ月前には準備を開始します。
お互いの両親に挨拶を済ませたら、まずは日取りを決めて結婚式場を探しましょう。
結婚式の日取りは、最近ではこだわらないカップルも増えてはきていますが、やはり吉日を選ぶ人が多いようです。
人気のある結婚式場では、土・日の週末や祝日、そして大安などの縁起の良い日は1年以上前から予約が入ってしまっていることもよくあります。
希望の日取りがある場合は、式場選びを早めに開始しましょう。
また、結婚式場を選ぶ際には自分の希望するスタイルに合った式場選びが必要となります。
より多くの情報を入手するためにも、各式場で主催されているブライダルフェアを活用しましょう。

ブライダルフェアでは、模擬挙式や模擬披露宴を見ることができます。
その式場での代表的な演出を見ることができて、なかには披露宴でのコース料理を試食できるところもあるようです。
衣装の展示や、試着なども行われていて、プロのモデルさんなどによるファッションショーを開催しているところも少なくありません。
直接式場を訪れて、式場の雰囲気やスタイルを把握しておくことが重要です。