結婚式の演出はどうする?

結婚式の演出はどうする?

結婚式の披露宴には、演出が付き物です。
新郎新婦が入場する前に、ウェルカム演出があります。
披露宴が始まるまでの時間、ゲストを飽きさせないように、ウェルカムボードに寄せ書きをしてもらうのもいいですね。
次は披露宴です。
新郎新婦のお色直し時に演出する機会があります。
その間に、新郎新婦の出会いや家族とのエピソードなどを紹介しても面白いでしょう。
結婚式に参列しなかった方のために、式の模様を上映してもいいかもしれません。
そして、再入場時のキャンドルサービスでも好みに合わせた演出をすることが出来ます。
新郎新婦が各テーブルを回るキャンドルサービスが主流ですが、キャンドルの代わりにグラスに液体を入れると華やかな色を発光するという幻想的な演出もあります。
他にも、各テーブルで新郎新婦とゲストが記念写真を撮り、それを終了時にゲストにプレゼントするというのも記念になっていいですよね。
会場全体を楽しませる方法として、お色直しで中座している間、クイズ大会を実施しても楽しいですよ。
新婦のドレスの色当てなども面白いかもしれませんね。
ゲストから新郎新婦への演出もあります。
二人には内緒で、サプライズ的なことを考えてもいいですね。
その場合は、司会の方と相談が必要ですので、注意しましょう。
結婚情報誌には、様々な結婚式の演出方法が掲載されています。

式場によってはできない演出方法もありますが、プランナーの方と相談して楽しい思い出に残る結婚式にしたいですね。