結婚式の花嫁のヘアメイクはどうする?

結婚式の花嫁のヘアメイクはどうする?

結婚式の衣装が決まったら、次はヘアメイクです。
まずは、自分でどのような雰囲気にしたいのかを決めます。
一生に一度の結婚式なのですから、自分の希望を伝えた方がいいですよね。
清楚に見せたいのか、気品ある女性に見せたいのか、または、かわいらしく見せたいのか、大人の女性の雰囲気を出したいのか、色々とタイプはあります。
それによって、髪型もメイクの仕方も変わってきます。
もちろん、衣装との兼ね合いもあるでしょう。
衣装がかわいらしい雰囲気なのに、ヘアメイクが大人の雰囲気を漂わせるものでは、ミスマッチですよね。
また、自分の顔のコンプレックスに感じる部分をカバーしてくれるヘアメイク術もあります。
プロの方に相談して、じっくりと決めていけばよいのです。
そして、髪型ですが、なるべく長い方が様々なアレンジが出来るので便利です。
式が決まったら、ショートにはせず、少しずつ伸ばしていった方がいいですね。
結婚式が秋だと、夏に日焼けをしてしまい、肌の色が変わってしまう場合もあります。
そのような場合、式の一ヶ月前にヘアメイクリハーサルというものを実施出来ます。
本番と同じ衣装とヘアメイクをしてもらい、どのような雰囲気になるのかをチェック出来るのです。
もちろん、有料になってしまうので、実施しない方も多いのですが、本番にイメージと違うなどというトラブルを起こさないためにも、事前のチェックは大切でしょう。
式が決まったら、髪形をあまり変えずに、肌のトラブルも起こらないように、健康に留意して過ごしていきたいですね。